【デブに朗報】ご当地ポテトチップス、玉筋魚のくぎ煮味発売へwwww

ダイエットまとめ
no title
1: 名無しダイエット 2020/02/05(水) 11:23:46.38 ID:WtJuZs9l9
いかなごのくぎ煮味を共同開発

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20200204/2020006244.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

兵庫県の郷土料理「いかなごのくぎ煮」の味を再現したポテトチップスが、
今月、発売されることになりました。

これは地域の食文化を応援しようと、大手菓子メーカーの「カルビー」が「ご当地ポテトチップス」として
各地の自治体と共同で開発し、期間限定で販売しているものです。
候補となる郷土料理などはインターネットで募っていて、今回の「いかなごのくぎ煮味」は、
「ぼっかけ味」、「加古川かつめし味」に続いて、兵庫県では第3弾にあたります。

兵庫県産のいかなごを使うことにこだわり、3年をかけておよそ30回の試作を繰り返して完成しました。
本物の「いかなごのくぎ煮」をパウダー状にして使うことで忠実に味を再現したということです。
カルビー西日本営業本部の石辺秀規本部長は、
「ポテトチップスは子どもから大人まで手軽に手に取ってもらえる食べ物なので、
これを機に地域にもっと関心を持ってもらいたい」と話していました。

「いかなごのくぎ煮味」のポテトチップスは、今月17日から近畿2府4県の
スーパーやコンビニなどで販売されるということです。

【「ご当地ポテトチップス」とは】
「ご当地ポテトチップス」は、地域の食文化を応援しようと大手菓子メーカーのカルビーが
全国47都道府県の郷土料理などの味を再現して、3年前から販売しています。
自治体と共同で開発するなどして忠実に味を再現することにこだわり、
毎年、およそ1700万袋が売れる人気商品となっています。

中でも秋田県の「いぶりがっこ味」や滋賀県の「近江牛ステーキ味」の人気が高かったということです。
兵庫県では、これまでに「ぼっかけ味」や「加古川かつめし味」が販売され、
「明石焼き味」や「そばめし味」のリクエストも寄せられているということです。 


続きを読む

Source: ダイエット速報@2ちゃんねる
【デブに朗報】ご当地ポテトチップス、玉筋魚のくぎ煮味発売へwwww